2018年01月10日

夢が教えてくれた技

脳に課題を与えると勝手に答えを考えてくれます。
という記述を何かで見たことがあります。
ダンスや楽器の練習なんかではよくこの機能を利用させてもらっていますが、今朝!
まるでケクレのベンゼン環みたいな体験をしてしまいましたっ
よほど踊るパンの印象が強かったんでしょうね。あははっ
踊るパンのジャムおじさん登場
夢の中でジャムおじさんは工房を持たれていました。
「へぇ、これだけでいいんですね。オーブン」と言ってる自分。
「そうそう。段ボールオーブンと同じだけどねー」
目の前には白いお洒落な角材で端を支えてある天板の上でパンが焼けていました。
下から炭で炙って上に蓋をして対流させるだけなんですねー
(あ。今気づいたけど天板じゃダメだ。網じゃなきゃ)
そして対流させる為の蓋にあたるのは、鍋。
「勝手にスロークッカーも付いてるんですね!はー、便利ー」
って勝手に喜ぶわたし。
家でもちょいと炭でパンが焼ける気がしてきましたっ
夢に教えてもらっちゃったーっ
さて、次は炭の起こし方と、キープの仕方だなっ
コンパクトな火鉢があればいいんだけどなぁ


= つかのみき =


posted by つかのみき at 09:54| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。