2017年10月04日

causaで発見!

昨日causaでおしゃべり楽しかったですよぉ
功利主義の大命題、サンデル教授のお話しやベリーロール ハム→高跳びベリーロール→ベリーダンスで大爆笑とか!
そんな中、デザートを食べ終えた よしこさんがわたしに
「栗が驚きの甘さ控えめだね」と言いました。
「は!甘さ足りなかった?」
「いや、びっくりしたのよ。だって見た目は中までしっかり甘く煮てある感じだったから」
「お!びっくりさせてしまった・・・・」
「栗の美味しさというのは、“ほっこり”にあると思うんだよねー。で、これは全体が煮えてるでしょ。こっちのイメージで食べるともっとしっかり味が付いてると思ってしまうのよ。」(←みたいな事を言ってくれた気がする)
「はっ!なんと!そっか、わかった」
と言った後で気付きました。
私はこれまでアドリブでいろいろ作ってきたけど、事前にイメージが明確じゃないものもあったのよ。
それに引き換え よしこさんのこのしっかりしたイメージときたら素晴らしいね。
そうだよ。
わたしにはそこが足りなかったんだ。
もう少しはっきりイメージしてやってみることにしよう!
そのためには びっくりするほど美味しいものをたーんと食べて分析するんだぁ
ふふふ。また楽しくなってきましたっ顔1(うれしいカオ)

= つかのみき =
posted by つかのみき at 09:03| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。